「クラコフスキェ・プシェドミェシチェ通りのショパン」フェスティバル

「クラコフスキェ・プシェドミェシチェ通りのショパン」フェスティバルは今年で7回目を迎えます。ジグムント3世のモニュメントの下で、またフーヴァー広場のステージで、優秀な若手ピアニストが偉大なる作曲家ショパンのクラシックな曲を演奏します。この2つのステージが設けられる場所は決して偶然ではありません。それらはフレデリック・ショパンの青春時代と関係の深い場所なのです。ジグムント3世のモニュメントの下のステージはワルシャワ音楽院があった場所の近くに、そしてフーヴァー広場のステージは若き作曲家ショパンが初めてのコンサートを開いたレス・サクラ・ミゼル教会(Res Sacra Miser)の隣に設けられます。

プログラム