「ショパンの夜」 詩と音楽のフェスティバル

同じ時間に5つのステージで、「全ポーランド 詩のショパン・コンクール」で優秀賞に輝いた詩の朗読とピアノリサイタルが始まります。その全ての作品に、オルギェルド・ウカシェビッチ氏による詩人ノルヴィドの「ショパンのピアノ」の詩の朗読がインスピレーションを与えます。また演出はフカロル・ラジボノビッチ、ペテル・ヤブオンスキ、ズビグニェフ・ラウボ、エバ・レスチンスカなどによって行われます。正式な開演式は聖十字バジリカ教会で18時に始まります。また他のリサイタルは、ヴィジトキ教会、Nowy Świat Muzykiコンサートホール、スタシツ宮殿、 Braci Jabłkowskichデパートで開催されます。

入場無料